パフォーマンス向上・演奏技術向上・身心の不調改善には、アレクサンダー・テクニーク
余計な力を抜くパーソナルレッスンが受けられる関西Aru Quality Pro

Aru Quality Pro TOP > Aru Quality通信 一覧 > 新講座のご案内 ー身体のあれこれ、あきらめなくていいー
#

新講座のご案内 ー身体のあれこれ、あきらめなくていいー

2019.05.18

 こんにちは、当団体 代表理事 木野村 朱美です。

 誰もが身体を持って生活しています。
 その身体を疲れず痛めず、楽
に上手に使うための知識と技術があります。
 私はその技術の訓練1,600
時間を修め、20 年間指導してきました。

 その知識と方法を広く知ってもらうために著した、
 『イラストでわかる疲れ
ないカラダの使い方図鑑』(池田書店) は、
 発刊した2018 年11 月か
ら3ヶ月で増刷7回、総部数32,000 部というご好評を得ています。
 この
数字は、この書籍の内容が、多くの人が興味を持つ共通の悩みであり、
 何とかしたいと思っている・・・という現れではないでしょうか。
 
この知識を知ると、無駄な力みが減り、身体の回復力や能力が上がります。

 
学んだ方からは、
  「知らなかった、びっくりした!」
  「動きやすい、疲れにくくなった」
  「あんなに辛かった痛みが無くなった」
とご感想
を頂きます。

また治療院を運営される方々からは
  「患者さんに、これを知って欲しかった」
とのお声。

演奏家やアスリートなど身体
を酷使する方々からも多くの驚く成果や改善の報告を頂きます。

スポーツトレーナーやインストラクター、
お習字や何かお稽古事を人
に指導されている立場の方からは、
  「教えやすくなった」
  「上達や変化が速くなった」
  「生徒さんが変わる」
  「今まで知っていた身体の
ことは何だったんだろう」
というお声があります。



多くの人が、日々の仕事や生活で上手くいかないことに対して、頑張りが足りないと思っています。
  頑張ってもうまくいかない、
  頑張りたいのに疲れる、
  気力が出ない、
  痛みがあって無理できない、
  これが自分の限界かも…
様々な
困難や苦労があります。

そして、その理由を、

   ・年齢だから
   ・周りが皆そうだから
   ・生まれつき、自分の体質・気質 … 
と、思っています。


でも、そんなことは無いのです。

頑張りが足りないわけではなく、
「よかれと思ってしていること」が「本当のこととは違っている」ということ。

つまり「気づかず間違った方向に力を努力をしているから」なのです。

 …いろいとやってみたけど無理。自分はこんなものなんだ。… 
と思う必要は 無いんです。



そのための、知識と方法を、お伝えします。
運動神経はいりません。生まれ持った素養も関係ありません。

どなたの どんな身体も、驚く速さで改善することができます。

学びやすいように、1,600 時間の訓練から30 時間のプログラムを作りました。
少ない時間数だからといって、
お伝えする内容を貧弱にはしていません。
大事なことは全て入っています。
そして スタッフ一同 最善であること
を模索し続けています。 

先ずは体験講座へ是非どうぞ。関西・関東で開催します。
◆身体認識感覚ラボ
https://shintai-ninshiki-kankaku.net/bbsadviser/

お知らせ一覧に戻る